ブログBLOG

BLOG

11

🟢「車椅子やバギー利用者が地域鉄道を利用しやすく」23年9月・予特委レポ⑤🟢

福井県議会レポート

🟢「車椅子やバギー利用者が地域鉄道を利用しやすく」23年9月・予特委レポ⑤🟢

とうとう今日から12月議会が始まりました。
と、いうことで、9月の議会レポートをやっと、この投稿をもって完結させます😂

質疑の詳細・映像は
YouTubeチャンネル「福井県議会【公式】」


こちらの動画でご覧いただけると嬉しいです🙇

👇👇質疑の超要約👇👇

低床車両の運行情報をX(旧twitter)だけでなくホームページ上や他のSNSでも見られるようにすることと、
どの駅でもスムーズに使えるように折りたたみスロープの増加を提案し、それぞれ検討してくれるとのこと。

👇👇もう少し詳しく👇👇

🟢山岸からの質問・提案内容
↓
・福井鉄道とえちぜん鉄道において、車椅子やバギーの利用者が直接乗り込める低床車両の数が限られている。
・低床車両の運行情報が把握しづらいという声がある。
・スロープでの乗り込みが必要な車両は、スロープの準備が限定的と聞いている。
・車椅子やバギーの人が利用したいときの現状、利用方法はどうなっているか。
・運行情報をどのように表示しているか、スロープの設置状況は。

🟢回答(新幹線・交通まちづくり局長)
↓
・福井鉄道の13編成のうちの低床車両は5編成。
・えちぜん鉄道は全車両23編成で車両とホームの間に高低差はない。ただし若干の隙間がある。
・車椅子やバギー利用者の安全確保のため、ホームページ上で列車の乗降に介助が必要な場合には事前の連絡をお願いしている。
・当日現地での突然の要望も可能な限り乗降の補助をしている。事前に連絡をもらえるとよりスムーズ。
・福井鉄道ではSNSにより前日に運行情報をお知らせしている。
・折り畳みスロープは、えちぜん鉄道は23編成中全てで車両内に設置。
・福井鉄道は、13編成中、車内スペースに余裕のあるフクラムの5編成については車両内に常備。
・加えて、西鯖江や神明など有人駅の6駅と無人の福井駅を合わせた合計7駅には配置。

🟢山岸からの提案
↓
・福井鉄道の低床車両運行情報はX(旧twitter)のみで出している、HPや他のSNSに出してほしい
・運行情報の更新が前日の20~21時くらいと遅い、早めてほしい
・折りたたみスロープは1台10万円くらいで増やせる、福井鉄道でも車両内または駅に増やしてほしい

🟢後日談(議会後に地域鉄道課さんと話しました)
↓
各媒体での運行情報の発信可能性を福井鉄道さんと確認していってくれるとのこと。
また、折りたたみスロープの増加についても検討していってくれるとのこと。

本当に本当にありがとうございます。

👇👇👇👇

以上です。

ちなみに、山岸が質問時間をかなり押してしまい、
このテーマ本当はもっと時間かけてやりたかったのですがとっても駆け足になってしまいました😭

深く反省し、時間配分をもっともっと修行していきます🙇

引き続き全力を尽くします。

👀補足:予算決算特別委員会とは👀
通称「予特(よとく)」。一問一答で、一般質問より柔軟に質疑が可能な機会。
※福井県議会の場合

#福井鉄道
#えちぜん鉄道
#地域鉄道
#低床車両
#バリアフリー
#車椅子
#車いす
#バギーっ子
#福井県議会
#予算決算特別委員会
#日本一前向きな政治
#福井県議会議員
#ふくいの党
@fukuinoto
#福井県
#福井
#鯖江市
#鯖江
#山岸みつる

RELATED

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. NEW

    🟢【3/8】福井出身の関東在住の若者!渋谷で交流会🟢

  2. NEW

    🟢【2/28】能登の飲食店がLaTempo(鯖江)でシェアキッチン出店🟢

PAGE TOP