全員主役。
孫の代まで自分らしく暮らせるまち
創造力あふれる鯖江をつくる。

こんにちは、山岸みつるです。
私の大好きなまち、鯖江。このまちの人々に出会い、勇気づけられ、働くこと、暮らすこと、人生のすべてが変わりました。このまちは、いつも私たち一人ひとりの人生に光をあてようとしてくれます。その文化に惹かれ、多くのことを学び、地域社会がもつ可能性の大きさに魅了されてきました。

今私は、本気で、このまちのだれもが自分らしく幸せに暮らせる未来をつくりたいと考えています。そのために、激変する時代に対応し、一人ひとりが人生の主役として自分らしく幸せに生きられる創造的な地域社会と、未来の子どもたちに誇れる令和時代の新しい政治を実現することに、人生のすべてを費やす覚悟です。若輩者ですが、そんな私の想い・考えにすこしでも触れていただけたら幸いです。

山岸みつるよりメッセージちょっと私の思いを聞いてください

山岸みつる公式Youtubeチャンネル

刻々と時代が移り変わりゆく中、私にはなにができるのだろう。鯖江というまちで過ごす穏やかで、そしてチャレンジングな毎日の中、私はずっと自分自身に問い続けています。

山岸みつるのストーリーが漫画になりました。

”地域事業家” 山岸みつるの
これまでの歩み・これからの挑戦

プロフィール 山岸みつるのこれまで

山岸充(山岸みつる)
1990年生まれの30歳。鯖江に移住し、5年が経ちました。
私はどんどん鯖江のことが好きになります。

東京都大田区生まれ。実家は鯖江製品も扱う東京のメガネセレクトショップを経営。
東京都立青山高校を卒業、京都大学理学部に入学、同大学総合人間学部を卒業。専攻は公共政策と経済学。

山岸みつるが思い描く、地域の未来

基本理念「全員主役」の地域経済と教育をつくる

 

 

creative commons

PAGE TOP