山岸充(山岸みつる)平成2年(1990年)3月3日生まれ

地域事業家

<現在>
株式会社わどう 代表取締役
親子サポート拠点「モクモク学園」専門講師
専門統計調査士

<過去>
鯖江市第2期まち・ひと・しごと創生総合戦略 推進会議委員(2019年度)
鯖江商工会議所青年部(YEG)・政策提言委員長(2019年度)

略歴

東京都大田区生まれ。実家は鯖江製品も扱う東京のメガネセレクトショップを経営。
東京都立青山高校を卒業し、京都大学理学部に入学、同大学総合人間学部を卒業。専攻は公共政策論。

2012年、京都大学在学中にアメリカ現地のベンチャー企業 Citizen Space に短期就業。
山岸みつる公式サイト

2013年に国家公務員試験・総合職(旧第Ⅰ種)に合格。
同年、政治への興味から地元の“平将明”衆議院議員の事務所でインターン。

 

山岸みつるのこれまで

2014年に株式会社LIFULL(東証プライム上場のIT企業)に入社し、会社史上最短でリーダー職に就任、WEBコンサルティング営業職として全社トップセールスを獲得。

鯖江のめがね

2016年に「地域活性化」と「眼鏡産業」に挑戦するため鯖江へIターン移住し、一般社団法人 福井県眼鏡協会へ入社。産地戦略の策定・産地初のWEBプラットフォーム構築・アメリカ市場開拓事業という3つの事業をゼロから手掛ける。

2017年に地域事業主わどうとして起業独立。
2019年に株式会社わどうを設立し、代表取締役に就任。
鯖江の活性化を目指して

などを手掛ける。

山岸みつるのこれまで

山岸みつるのこれまで

2019年に結婚。

より良いまちづくりへの想いから、2020年9月27日告示、10月4日投開票の福井県鯖江市長選の立候補。7,712票を得るも落選。詳細は、こちら

2021年、長男が誕生。

2022年2月、鯖江での新たな社会教育の場として「みんしゃか」(みんなで社会を学ぶ会)を仲間たちと立ち上げる。

同年10月、非認知能力の教育をテーマにした親子・子育てサポート拠点「モクモク学園」を仲間たちと立ち上げる。

出身校
矢口西小学校
矢口中学校
東京都立青山高校
京都大学(総合人間学部)
パーソナリティ
趣味   :バスケ・息子観察
好物   :唐揚げ(朝食から大歓迎)
座右の銘 :和して同ぜず
尊敬する人:田中角栄・間部詮勝・髙橋是清・ルフィ(ワンピース)
PAGE TOP