ブログBLOG

BLOG

7

まちづくりへの想いの原点は京都にあり・門川市長へ感謝

山岸みつるのこと

🟢まちづくりへの想いの原点は京都にあり・門川市長へ感謝🟢

昨日・今日と久しぶりに京都を色々と回ってきました。
そして、学生時代に大変お世話になった京都市長の門川大作さん(@kadokawadaisaku)にも10年以上ぶりにお会いしてきました。
政治家、福井県議会議員になったこと、地域政党「ふくいの党」を立ち上げたことを報告できました。

ご存知の通り僕は「地域のために」という想いから…
①東京から福井県鯖江市へIターン移住
②鯖江で起業独立
③鯖江から政治を志し福井県議会議員に
④地域に根ざした新しい政治チーム(地域政党)「ふくいの党」設立

というなんとも変わった人生を歩んでいるわけですが、
これらの原点の重要な一つは京都での大学時代にあるのです。
学生時代(2010年前後です)、
「京都学生祭典」 @kif_saiten
「京炎 そでふれ!」 @sodefure21.fr @saikyozensen
という学生が京都という地域の活性化を本気で目指して取り組む学生団体活動に、全てを懸けて取り組んでいました。(結果、大学を5年間行ったことは内緒です。)

そこで人生で初めて感じた
『自分が本気で地域で活動したら、地域の人は変わっていくんだ』
という感覚。
これは出身地の東京ではなかなか得にくい、都市ではあるけれど地域性の非常に強い京都だからこそ得られた感覚。

その結果、
『僕は将来もっと地域に関わって地域のために働きたい』
と思うようになりました。これが後の鯖江移住に繋がります。
この「京都学生祭典」「京炎 そでふれ!」という取り組みを、京都市が全力でバックアップしてくれていました。(今もそうです)

それは門川市長の
『学生の挑戦を本気で応援する!』
という想いからきている支援でした。
当時、この活動の幹部(おどり普及部長)をやらせていただいたおかげで門川市長にも何度もお会いして、
その度に市長から「日本酒で乾杯」シールをもらったことを覚えています。
まさか10年以上経った今日もまたもらうとは思っていませんでした😂笑

京都市の政策のことなどは正直詳しくなく全体的な評価など僕にはできません。
しかし、少なくともあんな何者でもなかった僕たちのような若造の背中を全力で押してくれた門川大作市長を、僕は心から尊敬します。ありがとうございました。

余談ですが、
第3の故郷である鯖江市の尊敬する前市長の牧野百男さんと門川市長、雰囲気がすごく似ているんですよね~
こういった方々のおかげで今の僕があるんだと、久々に強く実感しました。

僕の第2の故郷である京都。そして第3の故郷である福井。
隣接する2つの府県、これから少しでも恩返しをできるように、僕は政治から力を尽くします。
最後に、
門川市長との日時調整をしてくださった、京都学生祭典の大先輩の田中 翔 さん(@shocarp)、本当にありがとうございました🙇
#門川大作
#日本酒で乾杯
#京都市長
#京都
#京都学生祭典
#京炎そでふれ!
#彩京前線
#福井県議会議員
#ふくいの党
#山岸みつる
#日本一前向きな政治

 

 

〜献金のお願い〜(クレジットカードでの献金が可能です)
献金はこちらからお願いいたします
(URL:https://go2senkyo.com/seijika/180379)

・選挙ドットコムの「この政治家に献金する」をクリック後情報を入力し献金をお願い致します。

RELATED

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP