ブログBLOG

BLOG

9

🟢ホンネ~無力な僕という政治家への悔しさ🟢

思いや理念

🟢ホンネ~無力な僕という政治家への悔しさ🟢

あー、情けない、悔しいな。。。
ここ最近、いくつか悔しいこと、自分の力不足に怒りを覚えることが続きました。

一つ目。
先日僕に市内のとある方からメッセージが届きました。
簡単に言うと、勤務先が変わって所得が上がった結果、
「児童扶養手当」(離婚や死別等の事情によって児童を養育するひとり親等に対して支給される手当)が支給停止になってしまったと。

もちろん所得が上がったからではあるが、
それでもシングルマザーで全然余裕はない、そんな中で所得制限による児童扶養手当のカット。
これでは子どもの貯金にお金も回せないし、習い事もさせてあげられない。何のために頑張るのか。
そのような話をいただき、
でも、僕は今それをどうしてあげることもできない。
この児童扶養手当の所得制限は国の制度であり、正直なところ1人の県議がどうこうできる話じゃない。
今は話をただ聞いて受け止めることしかできない。

2つ目。
先日、朝の鯖江駅前あいさつ&見守り活動中のこと。
たまに出勤途中で声をかけてくれる50代(?)の男性が、久々に、いつもと違う格好で声をかけてくれました。
「雇用期限が終わって、次の職を探してる。募集が無いわけじゃないけれど、年齢で切られたり、給与が低すぎて生活が厳しいものばかり」
そんなしんどい本音を語ってくれました。
どうしてこんな経済状況になってしまったのか。
それに対して県議会議員なんて偉そうな肩書を持ちながら今何もしてあげられない無力な自分。悔しい。

他にも、いただく相談は今どうにもしてあげられないような大きなものが実は多い。
「日本一前向きな政治」
それは僕が政治家として前向きな姿勢を見せ続けると共に、
全てのあなたが前向きになれるような政治。
理想は掲げ続けるけど、わかってはいたけど簡単な話ではない。
まだまだ助けてあげられないことが多すぎる。
目の前のあなたを救えない瞬間の、悔しさ、心がズキズキする感じ。
今はとにかく全部胸に刻みます。

少しずつでも、そんな悔しさを思わなくて良いような力を、いずれつけます。
どっちみち1人でできることはたかが知れている。
だから、時間はかかっても仲間を増やす、チームで戦う。
そのためにも同志で立ち上げた「ふくいの党」。
うん、焦り過ぎずに進みます。
さて、9月議会がもうすぐ始まる。今の自分に動かせることを、しっかりと。
#日本一前向きな政治
#地域政党
#ふくいの党 @fukuinoto
#福井県議会議員
#福井県
#福井
#鯖江市
#鯖江
#山岸みつる

RELATED

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. NEW

    🟢あれから1年〜のぼり旗、新調しました🟢

  2. NEW

    🟢【4/29】LaTempoが1日限りの小料理屋「野土花」に🟢

PAGE TOP