ブログBLOG

BLOG

9

🟢鯖江市・全天候型の遊び場などが嚮陽会館に集約リニューアル方針🟢

思いや理念

🟢鯖江市・全天候型の遊び場などが嚮陽会館に集約リニューアル方針🟢
たくさんの方から、昨日の報道以降
「これはどういうこと?」
「例の全天候型の遊び場は、鯖江市は結局どうなった?」
という問い合わせをいただいたので、公開情報などを元にこの件をお伝えします!

【事実】
👇
9/9(土)に福井新聞さんの報道にもあるように(画像)、
鯖江市は築39年の「嚮陽会館」に
・全天候型の子どもの遊び場
・さばえNPOセンター(鯖江市民活動交流センター)
などを集約&改修リニューアルする方針を固めました。
鯖江市議会に9月補正予算案として、この改修リニューアルの
基本計画策定の業務委託費:2,000万円
を計上しています。
市議会での審議はこれからですが、可決されれば本年度中に基本計画が策定されていきます。
とにかく市がこの話に本腰を入れて動き始めてくれたということですね!

【推測】
👇
今回の改修の総工費はまだわかりませんが、2022年度からは福井県が各市町に対して
”全天候型の子どもの遊び場を整備する際に最大1億円を支援する補助制度”
を始めており、これも活用されると思われます。
ただし、1億円では今回の改修規模は賄いきれないはずなので、
市の負担はもちろんありますが、もしかしたら今回の嚮陽会館への機能集約に絡んで国からとれる財源もあるかもしれません。
いずれにせよ市の負担を最大限減らせるように県・国の補助メニューを活用できると、市としては他にお金を回せます。

【山岸の見方】
👇
<立地について>
賛否あるかもしれませんが、僕は嚮陽会館の活用&機能集約の方針自体には賛同します。
というか、僕自身が2020年の鯖江市長選挙のときに
「嚮陽会館に全天候型の遊び場を!」
「それも含めて西山公園~誠照寺・商店街~鯖江駅一帯を”歩幸空間”に!」
ということを政策に入れていて、県議選のときも入れていましたので笑

僕は、この少子化と人口減少が著しい時代において、
地方自治体の「まちづくり」として目指すべき方向性は
・人の流れが集まる場所は一定程度集約するように開発すること
・その一帯が歩ける空間になっていて、ウォーカブルエリアの中には極力自動車は入れないこと
・各地域からそのエリアへの公共交通を十分に担保すること
が大切だと考えています。

そうすると、
そのエリアを中心にしたまちの魅力向上で子どもたちからお年寄りまでそこに集まるようになる、
人がそこに集まるからお店が増える、
だから人が住みたくなって住宅も増える、
だからこそ地価も上昇しやすくなる
という循環が生まれやすくなります。

そしてそれは鯖江市の場合は、
やっぱり現在の空間(西山公園など)の残り方や、
まちの歴史(間部詮勝公が開放した嚮陽渓、本山誠照寺の門前や陣屋としての発展など)、
公共交通の通り方を考えると、
やはりこのエリアが第1優先だと僕は考えます。
ちなみに他の地域は何もしないという意味ではありませんよ!

今回の遊び場などの機能はそのように思うという意味です。
あと決して僕が鯖江地区に住んでいるからではありませんよ😂
もちろん少し遠い地域からすれば
「そこだけずるい」「うらやましい」
という声も出てくる気持ちはすごくよくわかります。
なのでそこは、公共交通の担保などが重要になると思います。

<今後の注目点>
今後僕として注視したい点は以下3つです。

①
かなり基本計画策定の期間が短くなっているが、しっかり多様な視点と当事者の目線が入って遊び場の中身が考えられていくか(策定委員会などが設置され、それにそれらの市民が入るか)

②
この話が嚮陽会館の単体の話で終わったら面でのまちづくりに繋がらないので、
西山公園や誠照寺・商店街、鯖江駅と一体となったウォーカブル(歩ける)まちづくりの計画につながっていけるか

③
合わせて公共交通が議論されていくか

【最後に】
まずはこの難題に取り組まれている鯖江市役所のみなさまに心から感謝をいたします🙇
2021年から鯖江市民のパパママ有志チームで動いていた
「さばえ遊び場プロジェクト」
@sabae_asobiba
の一員としても嬉しいです😊
僕も微力ながらこれが少しでも良い形になっていくように尽力したいと思います。
ちなみに、
僕が政策に掲げていたからそれが影響して嚮陽会館で進むことになったということは99%無いと思うので、
みなさん僕に感謝も叱責もしないでくださいね笑
でもご意見などはいつでもウェルカムですので👍(届けられる声は何かしらで届けていくようにします)
#全天候型の遊び場
#ふく育県
#ふく育
#鯖江市議会
#福井県議会
#ふくいの党
@fukuinoto
#地域政党
#福井県議会議員
#福井県
#福井
#鯖江市
#鯖江
#日本一前向きな政治
#山岸みつる

RELATED

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP